【実例】モロッコ風インテリアと雑貨

 
アラビアンナイトを思い出させる、異国情緒あふれるモロッコ風インテリアを、自宅で作るコツを紹介します。


⇒ 楽天でモロッコ風インテリア特集やってます。





モロッコ自体は、北アフリカにありますが、アラブ、スペイン、フランス、ムーア文化など、様々な影響を受けたお陰で、とてもユニークでおしゃれなインテリアとなりました。

最大の特徴は、カラフルだが、素朴で趣きのある雑貨。




本来のモロッコ風インテリア の壁はかなり粗い風合ですが、実際に自宅に取り入れる際は白の壁でもかまいません。


モロッコ風インテリアデザインにするには、タイル選びは重要です。エキゾチックな手作り風タイルは、 モロッコ風インテリアに欠かせません。

雑貨


雑貨をうまく見つければ、真のモロッコ風インテリアに近づきます。細工された鉄製スタンド、ろうそく立て、アラジンが出そうなランプも、モロッコ風インテリアには欠かせない雑貨です。美しい飾りのついた真鍮や銀のランプが見つかれば完璧です。






アラブの遊牧民のテントを思い出せば分かりますが、布類もモロッコ風インテリアの大切なポイントです。ペルシャ絨毯は買えないにしても、ラグから始めるといいでしょう。





アラブの遊牧民テントの天蓋のような、ふわふわの軽い布を天井から吊るして、カーテンに使うといいでしょう。贅沢でセンスのよいインテリアに仕上がります









情熱的なモロッコには深い豊かな色彩がぴったりです。スパイスにちなんだ色彩を使うのもいいでしょう:シナモン、パプリカ、サフランなど。さらに、アクセントに金色と銀色を使うと、豪華なお部屋に仕上がります!




例えば深い青を選んだら、ターコイズとアクアマリンを組み合わせ、アクセントとして白を加えるといいでしょう。黄色、ゴールド、シルバー、グリーンなども、ブルーとよく合います。





暖色を選んでも、おしゃれなモロッコ風インテリアデザインに仕上がります。ベースカラーに赤やピンク、オレンジ、黄色がいいでしょう。暖色系を使えば、寒い地域でも熱い砂漠のような感覚を味わえます。




クリーム色、灰色がかった茶色、砂色など温かみがあり、やわらかい中間色を使うのもいいでしょう。








床(シンプルなテラコッタタイルが多用される)、壁、テーブルなどの家具の装飾、タイルはあらゆる部屋に使われます。





モロッコ風の陶器は、美しい色調と幾何学模様が特徴です。また、色のついたガラスや、銀、真鍮製の、トレー、水差し、ガラスのティーセットもおすすめです。