【実例】暖かいアメリカンカントリー風インテリア

 
カントリー風インテリアは、リラックスできるインテリアです。特にコテージにぴったり。今日は、海外から実例を一つ紹介。



日本では一種類しかないように思われていますが、実はイギリス風カントリー、フレンチカントリー、イタリアンカントリー、モダンカントリー、アメリカンカントリーなど様々なスタイルと特徴があります。


例えば、アメリカ風カントリーは、最もリラックスできる気持ちいいスタイルです。リビングなどの開けたスペースはほとんどなく、木製の重くずっしりとした家具を命いっぱい置きます。



アメリカンカントリー風の家具の選び方:

アンティークと新品の家具や雑貨をミックスさせます。色はブラウンで統一され、極端に色が違う家具やアクセントカラーは使いません。壁紙で落ち着いた雰囲気を出します。本棚もアメリカ風カントリーにはかかせません。


アメリカンカントリー風雑貨の選び方:
たくさんの写真、植物を飾ります。深みのある色(暗紫色、ラベンダー、黄色、空色)や、花、動物柄を使ってOK。


まとめると、カントリースタイルの特徴は:
  • 暖かくて気持ちいい
  • ホコリがたまりやすいのできれい好きな方は避けましょう(笑)
  • 地域によって様々なスタイルがある(フレンチカントリー、アメリカンカントリーなど)
  • 花など、自然をモチーフにした柄、ストライプ、チェック柄が多用される。
  • 表面が荒く、場所を取るごつめの家具を使う