【実例】おしゃれな中国風インテリアの作り方

 
中国風インテリアはちょっとダサいと思いの方、実はモダンな中国風インテリアがはやっていて、中国の若者にも大人気です。その名もネオ中国風


中国風 リビング



中国風インテリアの特徴の一つが家具。基本的に左右に配置し、威厳ある雰囲気を出します。家具のラインも比較的シンプルなものを選びます。

ネオ中国風インテリアは、現代人の生活スタイルに合わせ、家具は椅子、テーブルなどと、必要最低限にします。

ソファーの代わりに「貴妃椅」を使うと一気に中国っぽく

クッションの色に注目してください。中国風インテリアは、黒、白、グレーをベースカラーにして、赤、青、ゴールド、緑をアクセントカラーとして使います。強い色なので、他の淡い色調の中で際立ちます。


材料も綿のもこもこしたものでなく、シルクがおすすめ。


中国風インテリアは、色鮮やかな鳳凰(神話上の動物)、花、虫、鳥が描かれた雑貨を多用します。中国風の切り絵など特にお勧め。


また、中国風インテリアは「層」を非常に大切にします。リビングとキッチンはドアで完全に目線を仕切るのではなく、上のアーチ型の壁や、屏風、彫刻が彫られたドアを使います。

ダイニング

雑貨は、中国風インテリアのアクセントなので、時間をかけたいところ。雰囲気を損なわないよう、伝統的な中国風の花瓶、陶磁器、盆栽、写真や絵画など、エスニックな雑貨を厳選します。中国の旅行ついでに、購入するとお金が結構節約できますよ。

バスルーム

中国風インテリアで、赤は幸運のシンボルとして多用されています。


いかがでしょう?スペースに余裕があるなら、中国風の書斎屏風で仕切るのもおすすめ。心が落ち着き、作業がはかどります(かもしれません)