【実例】おしゃれなボヘミアン風インテリア

 
様々なインテリアがミックスされているのが、ボヘミアンの特徴です。

インドのきらきら光る装飾品、スペインの波をイメージさせる模様、トルコのエキゾチックな柄、、、


そのため、ボヘミアン風のインテリアを作るのはとても難しい。






気を使っているのに、全く手を加えていないリラックスした感じを出さなければいけないので(笑)


成功のカギは:
世界中の民族数の柄の生地(テーブルクロス、カーテン)を部屋中に散りばめること。




リビングには、少し変わったボヘミアン風の絵画を飾りましょう。インテリアは普通全体の色味をマッチさせるのが鍵だと思っている方は多いですが、ボヘミアンスタイルはこの常識を覆します。







寝室の様子


設計したのではなく、「旅行中に集めた好きな雑貨を無造作においた」感を出します。






細かい花柄や、細かい幾何学模様は必須です。この柄の生地を何重にも重ねてもいい感じが出ます。ステンドグラスや、シャンデリアをつけても構いません。





アンソロポロジー(Anthropology)というアメリカのブランドは、ボヘミアンファッションやインテリアの代表ブランドです。特に寝室で使えるかわいい雑貨がたくさんあります。

そのブログを見てインスピレーションを受けるのも良いでしょう。ちなみに日本にも通販で送ってしてくれます。





いかがですか?私にとってのボヘミアンインテリア最高の魅力は、布団を畳まなくてもいいことだったりします(笑)