【実例】低予算で作るおしゃれなワンルーム

 

インテリアはお金がかかる。雑誌で、「これいいなぁ〜、まねしたい」と思っても、実際は購入できない...ってことは多いはず。




ポイント1:布地選びに時間をかける

布地は、部屋に占める面積が大きい上、質のいいのを選んでも値段が高くありません。おしゃれなベッドカバー、布団カバー、カーテン、クッション選びに時間をかけましょう。天井からカーテンを吊して、しきりにしたり、素敵なドレスは直接壁にかけて、装飾として使うのもいいでしょう。



ポイント2:アクセントウォールを作る

ワンルームだと、装飾する余地がないようにに思いがちですが、壁を装飾すれば場所をとりません。貼ってはがせる壁紙であっという間に模様替えできます。



ポイント3:家具は必要最低限に

狭いワンルームに、ダイニングテーブルなど必要ありません。現代人はどうせゆっくりご飯を食べる時間もないので(笑)。写真のように白い棚を1つおけば、収納にもなり、上でご飯を食べられます。