【実例】ミッドセンチュリーモダン風のお部屋

 
ミットセントリーモダンをご存知ですか?1940年~1970年代に流行したスタイルです。


ミットセントリーモダンの特徴:

ミッドセンチュリーモダンは、デザインだけでなく、歴史的も重要な意味を持ちます。それまで、複雑な装飾がついたインテリアが主流でしたが、この時代に直線を使ったモダンなデザインが流行しました。




ミットセントリーモダンな家具の選び方:

ミッドセンチュリーモダンの家具は、直線を多用しています。素材もガラス、鉄、プラスチックなどの材料が用いられるように。


大きな窓や、スライドできるドア、ベランダなど、室内にいながら、屋外を感じられる空間が生まれたのもこの時期です。もし部屋全体をリフォームができるなら、壁を部分的に取り壊し、大きな窓を作るといいでしょう。

(びっくりするかもしれませんが、 1950年代以前は、このような半屋外の概念がほとんどありませんでした)




ミットセンチュリーモダンな家具の選び方:

ミットセンチュリーモダンの最大の特徴が家具。それまでの職人の手作り家具から、大量生産できるモダンでおしゃれな家具に変わりました。



ジョージネルソン、イームズ、ノグチイサムなど、「巨匠」と呼ばれるインテリアデザイナーが生まれたのもこの時期です。ミースチェア、エッグチェア、チューリップチェアなどの椅子を一度は目にしたことがあるのでは?



十数万という高額で売られている家具もありますが、デザインを真似たお手頃なミッドセンチュリーモダン風の家具びショップはたくさんありますので、通販で探してください。