【実例】昭和レトロなお部屋の作り方

 
今日紹介するインテリアは、1950年代(第二次世界大戦終了直後)に流行しだした昭和スタイル。

戦争の苦しみから逃れるために、温かみのある部屋が流行したそうです。





古いスタイルと思う方も多いですが、素朴で落ち着きます。雑貨ショップみないでしょ?


メインカラーは、温かみがあるオレンジや、色あせたグリーンや、黄色が良いでしょう。








意外と忘れなりがちなのが、ライティング。新しくライトを足せないなら、キャンドル、クリップ式でも昭和の感じができます。コルクボードが流行ったのもこの頃です。